18.05.08

【桶川ルーム】はるをさがそう

つむぎ桶川ルーム4月の体験学習は、「はるをさがそう」でした。
季節を五感で感じ、季節の変化を知り親しむことを目的に開催しました。

 

葉っぱを観察! 何を見つけられたかな?
まずはルーム内でカエルやダンゴムシ、あじさいなど季節の虫や植物を観察しました。

「小さなつぼみがたくさんあるよ。」
「葉っぱに線があるよ。」

虫眼鏡を使うと新しい発見がありますね。
みんな真剣な表情で観察していました。

 

虫眼鏡作り! どうしようか、真剣に考えます
次に虫眼鏡を作りました。
シールを貼って、布を巻いて、ビーズを通して、自分だけの虫眼鏡の完成です。

 

出発!
さぁ、虫眼鏡を持ってお散歩に出掛けましょう。

おけがわマインのすぐ隣の西口公園までお父さんお母さん、お友だちと一緒に歩きました。
「赤は止まれだよ!」
しっかり手をつないで、横断歩道では左右を確認、手をあげているお友達もいました。
交通ルールもばっちりです。

 

とても気持ち良い天気でした
当日は雲ひとつない晴天でした。公園は木陰になっており、時折ひんやりとした風が吹いて心地の良い陽気でした。

 

虫眼鏡を使って探索! 綿毛を見つけました
「ありを見つけたよ!」
「ちょうちょうを見つけたよ!」
「わたげを見つけたよ!」
「アカダニを見つけたよ!」なんていう声も。

 

スタンプラリーも埋まりました!
スタンプラリーのカードはあっという間にはんこで埋まりました。

 

見つけたものを発表!
最後に、みつけたものを発表してもらいました。
みんなの前で上手にお話できましたね!
いつも遊んでいる公園でも、じっくりと観察すると新たな発見があります。
また虫眼鏡を持って観察してくださいね。

 

桶川ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る