18.02.17

【横浜東口ルーム】かんしょくまつり

横浜東口ルームの2月体験学習は「100円ショップかんしょくまつり」でした。
身近な材料を使って、人工雪・小麦粘土・スライムを作ることで達成感を味わい、桶に入ったダライタンシーやビニールプール一杯のスライムに思う存分触れることで五感を刺激することが目的でした。

 

なんと、雪を作ります 可愛いゆきだるまです
【ゆきづくり】
吸水性ポリマーと水を使って人口雪を作りました。
先生の説明を熱心に聞きながら一生懸命がんばりました。
手のひらサイズの雪だるまの完成。
写真①と写真②

 

しっかりお話を聞いています しっかり混ぜます
【小麦粘土】
小麦粉と水で小麦粘土を作りました。
説明の時には身を乗り出して先生の手元までよく見てくれていました。
小麦に食紅を加えて好きな色の小麦粘土に色付け。
混ぜる作業も友だちと一緒だと更に楽しいね。

 

材料を混ぜます お父さんにも手伝ってもらいます
【スライム】
ホウ砂と洗濯のりと水でスライムを作りました。
作業工程が一番多いスライムもがんばりました。
ちょっと難しいけどお父さんと一緒なら大丈夫。

 

スライムまみれに! 沢山のスライムに大興奮
【スライムプールとダイラタンシー】
子ども達が一番楽しみにしてくれていたスライムプールとダイラタンシー。
体ごとザブーンとプールに入っているお子さんも。
先生見て見てーと両手いっぱいのスライム。

 

不思議な感触だね
桶のダイラタンシーは掴むとお団子なのに手を広げると液体に戻る不思議な感触。

お部屋も子どももスライムまみれ。
素敵な笑顔に会えた、「100円ショップかんしょくまつり」
大成功でした。

 

横浜東口ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る