18.06.22

【横浜東口ルーム】野外炊飯

6月の体験学習は野外炊飯です。
雨が心配されましたが、みんなの元気が雨を吹き飛ばし、無事に野外で開催できました!

初めて会うお友だちやつむぎの外で会う先生に、始めは緊張している様子のお友達もいました。でも、段々と緊張がほぐれて、みんなの笑顔が見え元気な声が聞こえてきました。

カレー作りは2つのグループに分かれました。
お米と野菜を洗って、切って、お家の人と一緒に取り組みました。
初めてだからドキドキしたけど、やってみると「楽しい」「もっと切りたい」という声も聞こえました。

 

カレーを作ります! かまどでの調理です
火がつくと、じっと火に見入るお友だちもいました。ゆらゆら揺れておもしろいね。
薪をくべるお手伝いもしました。お友だちが薪をくべると自然に拍手がわきました。
自分のお父さんお母さんだけでなく、みんなに褒めてもらうって嬉しい、そんな気持ちも経験しました。

 

火を起こします! すごーい!と拍手
野外活動センターの方に火起こしの方法を教えてもらって、火起こし体験もしました。
「がんばれ、がんばれ」とみんなの応援が力になり、火がつきました!
火を起こすのは大変だったね。

 

スモア、うまくできたかな?
カレーを煮込んでいる間はスモア作りです。マシュマロを火で焼いて、クラッカーにはさみます。1人でやるのは不安なお子さんでも、お家の人と一緒にやってみると心強い様子でした。お父さんお母さんの存在は、やっぱり心強いですね。

 

いただきまーす!
お友だちと一緒に外で食べるカレーは格別!「おいしい、本当においしい」と言いながら食べるお友だちもいました。使ったお皿を自分で洗うお友だちもいました。
作るところから洗う経験まで、お料理は大変だけど達成感を感じている顔が見られました。

 

横浜東口ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る