18.05.15

【目白ルーム】うんどう遊び

5月の体験学習は近隣の小学校の体育館をお借りして、「うんどう遊び」を行ないました。
阿佐ヶ谷ルームの運動指導員、工藤先生に教えてもらいながら活動しました。
ルームの指導室よりずっとずっと広い体育館!はじめは緊張していたお友だちも、徐々にリラックスしていきました。

準備体操をした後はゲームです。
お父さん、お母さんや友だちと手を繋いで「オオカミさん、今何時?」。
「3時」で3歩、「4時」では4歩、歩幅を合わせて一緒進んだ後、「夜中の12時!」の掛け声で元の場所まで走って戻ります。

 

まずはマットになれます
次は、マットで前転です。
先生の見本でイメージをふくらませた後、前転の前段階、マットにひざを付いて歩きます。
1、2、1、2!上手です!

 

続いて前転!
マットに慣れたら、いざ前転です。先生みたいにかっこよくできるかな?
手を付いて、おしりを高く高く上げて、おへそを見て・・・とても上手!

 

跳び箱に挑戦!
次は跳び箱。
走って踏み切って、跳び箱に登った後に、ジャンプで降ります。
初めて経験したお友達もいましたが、みんな楽しくチャレンジできました。

体験学習を通して、友だちやお父さん、お母さんと一緒に体を動かす楽しさや、挑戦してできた喜びを感じることができました。
広い体育館での楽しい雰囲気の中、思う存分体を動かした1時間でした。

 

目白ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る