18.02.16

【目白ルーム】染め物体験

2月の体験学習は、玉ねぎの皮を使ってトートバッグを染めました。

 

玉葱の皮をお鍋に
まずは、家から持ち寄った玉ねぎの皮をお鍋に入れます。
お母さん、お父さんのお手伝いをしながら皮をむいてきたお友だちもいましたね。

 

模様付けの準備をします どんな模様になるかな?
お鍋に水を入れて玉ねぎの皮を煮ている間、トートバッグに模様をつけます。

思い思いに洗濯ばさみで挟んだり、ゴムでしばったり・・・それぞれの工夫が光ります。
さて、どんな模様ができるかな?

 

染液にバッグを浸します
玉ねぎ色の染め液ができました。バッグを染め液につけてみよう!
玉ねぎの皮は、茶色いんだね。
やさしくやさしく、トングでつかんで揺らします。

 

魔法の水で色が変わります
次は、「まほうの水」ミョウバン水に浸します。

茶色かったバッグが、あらふしぎ!
きれいな黄色に変わりました。

輪ゴムや洗濯ばさみを外したら、すてきな模様が出てきたよ。

 

上手にかけられるかな?
年中さん、年長さんは、アイロンがけにも挑戦しました。
手元を良く見て、慎重に・・・一人でできたね!

 

きれいに染まったね!
「見てみて!」世界で一つだけのバッグの完成です。

いつも食べている玉ねぎの皮を使って、こんなにきれいな色に染まるんだ!と発見できた体験学習でした。

 
目白ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る