17.03.25

【目白ルーム】玉ねぎ染めもの

目白ルーム3月の体験学習は、「染めもの体験~玉ねぎの皮でハンカチを染めてみよう」でした。

 

しっかり話を聞いています
先生の説明をみんな真剣に聞いています。

 

たくさん集まりました!
お家で、家族の人と一緒にむいた玉ねぎの皮をみんなに持ってきてもらいました。
集めるとおなべいっぱいです。

 

皮を煮ている間に、ハンカチに模様をつくります。
まずは水でハンカチを洗ったら、次にゴムであちこちしばります。

 

思い思いに結びます
「こんな風になったよ!」
さあ、どんな模様ができるかな。

 

お湯に気をつけながら…
次は、煮出した玉ねぎの液にハンカチをつけます。
やけどしないように、トングでつかんでゆっくりとゆらゆら揺らします。

 

次は「まほうの水」を作ります。
「みょうばん」という粉をハカリで計ります。

 

微調整が難しい!
「あと少し?あ、入れすぎちゃった!」じっと数字を見ながら微調整です。

 

不思議ですね!
「まほうの水」にハンカチを入れると・・・
「あ!色が変わった!」鮮やかな黄色に変化しました。」

 

きれいな模様がでます
ゴムをほどいてみると、きれいな模様ができあがっていました!

 

アイロン、うまくできたかな?
最後の仕上げはアイロンです。
はじめての子も多かったかな。ドキドキしながらのアイロン体験です。

 

自慢げに見せてくれました
「僕はこんなのができたよ!」

どの家庭にもある身近な素材、玉ねぎで、こんなに綺麗な色に染まるんですね。
暮らしの中のサイエンスを感じる体験学習でした。

 

目白ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る