18.03.23

【調布ルーム】移動水族園

3月の体験学習 移動水族園
3月の体験学習は、「移動水族園で海の生き物と触れ合おう!」でした。
今回は、「生き物や自然のおもしろさを実際に触れ合いながら体験する」を目的として活動を行いました。
葛西臨海水族園の先生たちからお魚さんたちのことをたくさん教えてもらい、楽しい時間となりましたね。

 

まずはお話を聞きます
始まりの会で先生からお魚さんたちに触る際のお約束を聞きました。みんな先生の方をしっかりと向いてお話が聞けていました。お魚さんたちに触る際の3つのお約束、みんなちゃんと守れるかな?

 

職員さんにごあいさつ
葛西臨海水族園の先生たちの自己紹介です。みんな、初めての先生たちにちょっと緊張気味でしたが、先生たちの方を向いてしっかり挨拶できましたね。

 

ウニ!トゲトゲです たくさん触れたね
グループに分かれて各コーナーにしゅっぱーつ!触れあいコーナーでは、ウニ、ヒトデ、ナマコ、カニ、ヤドカリと触れ合うことができました。ウニは「トゲトゲしていて痛そう~!」という声も聞こえてきました。ヒトデはみんなよく知っていて「あ、ヒトデだ!」とすぐに気づいていました。ナマコは不思議な感触がしました。

 

知っているお魚さんでしたね じっくりみます
鑑賞コーナーでは、ニモとドリーで有名な「カクレクマノミ」と「ナンヨウハギ」、「キイロハギ」などのお魚さんたちがつむぎに遊びに来てくれました!みんな、お魚さんたちに集中して見入っていました。スタンプラリーのお魚さんたちは見つかったかな?

 

鮫の歯、おっきいですね! 実際に触ってみます
標本コーナーでは、サメの皮や歯に実際に触れてみる体験をしました。葛西臨海水族園の先生たちからもサメについての説明があり、みんな集中してお話を聞けていました。

最後は、みんなで葛西臨海水族園の先生たちに「ありがとうございました!」と大きな声でご挨拶をして終わりました。みんなとても楽しかった様子で「もっとお魚さん見たい!」という声も聞こえました!とても楽しい時間を過ごすことができました。

葛西臨海水族園の方々、楽しい時間をありがとうございました!

 


調布ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る