18.04.24

【阿佐ヶ谷ルーム】ダンボール遊び

新年度1回目の阿佐ヶ谷ルームの体験学習は『ダンボール遊び』でした。

ダンボールに絵を描いたり、紙をちぎって貼ったりと、お友だちと協力して大きなダンボールハウスやトンネルを作りました!
みんなで協力してひとつのものを作る喜びを味わったり、身体を思いっきり動かしたり、新しいお友達とも触れ合う機会になりました。

 

キャタピラレースに挑戦! ハイタッチ!
まずはキャタピラレース!
友だちやお父さんお母さんと協力してゴールを目指します。
初めは入れなかった子も、先生と一緒なら入ることができ、明るい笑顔をみせてくれました。

 

段ボールを装飾していきます お家に好きな絵を描きます お父さんにも手伝ってもらって
次はダンボールの装飾です。
1部ではお家、2部ではトンネルに装飾をしました。
動物や車の形の折り紙をのりで貼ったり、好きなものを描いたり、みんな真剣な表情・・・

 

トンネルを組み立てていきます
2部の年中と年長のグループはトンネルの組み立てにも参加!
どんどん長くなるダンボール。
早く入りたい気持ちをぐっとこらえて、ガムテープでつなげました。

 

お家の中に入ります 顔を出してみたり 皆楽しそう!
「みんなはいっていいよー!」の声掛けでいっせいにダンボールの中に飛び込む子どもたち。
カラーボールを家の煙突からいれたり、トンネルの中をモグラのようにすばやく駆け回ったり、友だちや先生と一緒にたくさん身体を動かして遊びました。

 

楽しかったね!
新年度最初の体験学習。友だちがいる中でも、参加の仕方を選択できたり、自分のペースで取り組むことができたりするダンボール遊びは、とてもよい体験となりました。

 

阿佐ケ谷ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る