18.06.04

【阿佐ヶ谷ルーム】避難訓練

阿佐ヶ谷ルームの5月の体験学習は『消防署見学(避難訓練)』でした。
ルームで紙芝居やスタッフによる劇を見て火災について学び、避難訓練を行いました。
その後、消防署までみんなで歩いて行きました。
消防署では消火体験をしたり、消防車に乗せていただいたり、防火服を着て写真撮影も行いました。

 

まずは紙芝居を聞きます
まずは、「訓練ってなんだろう?」
みんな真剣な表情で紙芝居を見ていました。

 

約束、守れるかな?
おかし「押さない、かけない、喋らない」の約束は、スタッフの劇を見ながら覚えます。
みんな、よく見ていましたね。

 

消火体験!
消防署では、実際の消化器を使用して消火体験を行いました。

 

憧れの消防車!
消防車に乗せていただきました。みんなとってもいい表情です!

 

よく似合っています 格好いいよ!
防火服を着て記念撮影です。
お父さんお母さんもとっても素敵です!

今回の体験学習では、地元の消防士さんたちに協力していただき、多くの貴重な経験ができました。初めて会う大人にもちゃんと挨拶ができていましたね!
火災があった際は今回学んだ「おかし」の約束を思い出して冷静に行動しましょう。
杉並消防署の皆様、お忙しい中ご協力ありがとうございました。
そしてたくさんのご参加ありがとうございました!

 

阿佐ケ谷ルームの概要を見る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る